FC2ブログ

さかなやブログ

熱帯魚の飼育とバスフィッシングのブログです

製作中。

9月10月といろいろと忙しくてルアー作りの時間を作れないのですが、のんびりと少しずつ作ってます。
202009201810399f1.jpeg
今回はミノーを中心に作ります。
やっぱりハンドメイドルアーの基本はミノーですよね。

2020092018104078f.jpeg
リップの切り出しは面倒であまり好きな作業ではないので早めに終わらせときました。

202009201810424ae.jpeg
秋鮭の鱗も順調に貯まってきました。
秋鮭の鱗かなりいい感じです。
鱗の硬さや大きさ、すき引きのしやすさ、価格面でも使い易そうです。
本鱗貼りルアーのメインの素材になりそうです。

スポンサーサイト



  1. 2020/09/20(日) 19:34:36|
  2. 自作ルアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道昆布森産『秋鮭』

北海道昆布森産『秋鮭』入荷しました。
moblog_dd82f1be.jpg
昆布森の魚は鮭でも鰤でも脂がのって格別に美味しいです。
産地によって別の魚かと思えるほど味が違うのも面白いですね。

moblog_f11d6f61.jpg
鱗を頂戴したいのですが、昆布森産は流石に高いので手が出せません。

  1. 2020/09/20(日) 14:52:49|
  2. 旬の魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の集大成をのんびりと作ります。



20200908205608040.jpeg

  1. 2020/09/09(水) 08:58:21|
  2. 自作ルアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンドメイドルアーに本物の鱗を貼る方法!③仕上げ。

鱗を貼ったらあとは通常どおりなので変わったことは無いのですが、最後まで紹介します。

鱗を貼ったルアーをディッピングします。

20200529151650304.jpeg
最初は鱗が逆立つことがあるので、カッターや紙ヤスリなどで平らにしながらディッピングを繰り返します。

6回程度ディッピングします。
鱗の段差は完全には埋まってませんが次に進みます。

20200601170103c71.jpeg
顔を貼って2〜3回ディッピング。

20200601170104025.jpeg
目の位置をポンチでくり抜き、また2〜3回ディッピング。

鱗の段差もだいぶ埋まってきました。

次はいよいよ塗装です。

20200603151306032.jpeg
今回はシンプルに背にブラックグリーン、腹に白の2色です。

202006031513074bc.jpeg
エアブラシで背と腹の隙間が埋まる程度に色を吹きます。

20200603151309491.jpeg
色止め用セルローススプレーを吹いてから、またディッピング。

20200728161723943.jpeg

目を入れて最終ディッピングして完成です。

20200604182146159.jpeg
20200604182145dc6.jpeg
桜鱒の鱗

20200527101417396.jpeg
鰤の鱗

自然な鱗模様がいい感じですね。
天然の素材なので同じ物は二度とできない唯一無二のルアーです。

自分だけのオリジナルルアーで釣りたい!というハンドメイドルアーの醍醐味をより一層高めてくれると思います。
興味がある方は試してみてはいかがでしょうか?

20200604182148771.jpeg
鱗をすき引きしたあとの魚は美味しくいただきました!
桜鱒最高に美味しいです。

にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

  1. 2020/09/06(日) 06:32:13|
  2. 本鱗貼りルアー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンドメイドルアーに本物の鱗を貼る方法!②鱗を貼る。

ハンドメイドルアーに本物の鱗を貼る方法を紹介します。

②鱗を貼る。

桜鱒

さていよいよ鱗を貼っていきますが、色々試した結果2つの方法に落ち着きました。

⑴瞬間接着剤でそのまま貼る方法。

⑵アルミテープに貼ってから貼る方法。

まだどちらをメインにするか決めかねてます。

とりあえず両方紹介します。

⑴瞬間接着剤でそのまま貼る方法。

桜鱒の鱗はすぐにバラバラになってしまうので、瞬間接着剤を裏面に少量塗って固めておくと良いです。
鰤の鱗は剥がれにくいのでそのままでOK。

20200528170744f77.jpeg
ルアーのサイズにカット。
鱗全体に瞬間接着剤を少量塗って貼り付けます。

2020052817074082c.jpeg
全体をラインでぐるぐる巻きにして乾くのを待ちます。


⑵アルミテープに貼ってから貼る方法。


2020052817074183b.jpeg
まずアルミテープに両面テープで貼ります。
瞬間接着剤でも良いのですが、両面テープの方が剥がれにくかったのでこちらを採用してます。

20200528170742934.jpeg
こちらもルアーの形にカットして貼り付けます。
端の方が少し剥がれてきたら瞬間接着剤を流し込んで押さえます。
ラインで巻く必要は無いです。

この2つの方法どちらでも問題なく貼れますが、見た目に違いがあります。

桜鱒の鱗は薄いので下地が透けて見えます。
アルミを下地にすれば、反射がましてアピール力が増します。
アルミ無しも自然な煌めきでいい感じです。

20200529164943ee9.jpeg
上が、アルミ無し。
下が、アルミ有り。
まぁ好みの問題ですね。

鰤の鱗はあまり透けないのでどちらでもOK!

③に続く。

にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

  1. 2020/09/04(金) 14:44:30|
  2. 本鱗貼りルアー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハンドメイドルアーに本物の鱗を貼る方法!①魚の鱗を手に入れる。

ハンドメイドルアーに本物の魚の鱗を貼ったらどうなるか?
誰もが一度は考えたことがあるはずです。
…ありますよね??

いざネットで検索してみても、魚皮貼りルアーとか剥製ルアーとか、魚の皮を剥いだりと敷居が高くて諦めた方が多いのではないでしょうか?

今回自分が試した方法だと魚の鱗だけを使うので簡単に作ることができます。

鱗を取った後の身は美味しくいただけるので、魚を粗末に扱うこともないのも良いところです。

まだ試行錯誤中ですので最善かはわかりませんが、今のところ自分が試した方法を紹介します。

20200604182146159.jpeg
桜鱒の鱗貼りルアー

今回は本物の鱗を効果を最大限に活かすため、横姿勢浮きのトップウォータールアーを作製してみます。

202005061218058f2.jpeg
まずはハンドメイドルアーの下地を作ります。
これはテキスト本やネットなどで多く紹介されているので問題ありませんね。


①魚の鱗を手に入れる。

結局これが一番の難関でしょうね。
自分はさかなやなので簡単なのですが。

moblog_1b4624b5.jpg
実際に使用した桜鱒。

すき引きで鱗をとります。
皮引きではなく、すき引きです。ここが一番重要です!
包丁で皮は残して鱗だけをとる方法です。
桜鱒は高価で鱗が剥がれ易いのでいきなり本番は難しいでしょう。

moblog_583471c2.jpg
写真は鰤。
鰤はすき引きが簡単なのでオススメです。
イナダ、ワラサなら安価で使いやすいです。

20200527101417396.jpeg

20200901162816ad8.jpeg
写真は鰤の鱗を貼ったルアー。
自然な鱗模様がいい感じです。


すき引きは難しそうに見えますが鰤ならば簡単です。
桜鱒はちょっと難しいかもしれません。
動画サイトなどで「魚」「すき引き」で検索して見てください。
必要なのは技術よりもバリバリに切れる包丁です。
研いでない包丁では難しいです。

桜鱒
桜鱒

鰤


すき引きした鱗は食器洗い洗剤で油分を取りアルコールに浸して殺菌してから乾燥させて使ってます。

乾燥させるさいクリアファイルなど平らでツルツルした面に貼り付けて乾燥させると平らに仕上がります。

魚の鱗を手にいれたらいよいよルアーに貼っていきたいと思います。

②へ続く。

にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

  1. 2020/09/02(水) 12:29:37|
  2. 本鱗貼りルアー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北海道産『秋鮭』

ついに秋鮭入荷しました。
9月から11月位までが旬の秋鮭ですが、実は産卵を控えてるのであまり脂がのっていません。
自分的には春の桜鱒や初夏の時知らずの方がはるかに美味しいと思います。
でもお客さんの中には秋鮭が好きと言う人も結構いるんですよね。

まあ自分が待っていたのは身ではなく鱗の方です。

moblog_9bc7e24b.jpg
鱗が剥がれてる場所もあるので、すき引きが難しそうです。

moblog_f2737c34.jpg
鱗の大きさは桜鱒とアトランティックサーモンの中間くらいでしょうか?
これは使えそうですね。
次回のルアー製作のためにまた少しずつ貯めていきます。


  1. 2020/08/31(月) 18:26:00|
  2. 旬の魚
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミノーがいい感じ!

前回作った分と合わせてミノーがいい感じに揃いました。

20200819082722e8f.jpeg
なんとなくミノーは桜鱒の鱗に統一してあります。
自己満足ですが、ミノーと桜鱒の鱗の組み合わせは特別感があります!

2020082519520593f.jpeg
特にお気に入りの5.5㎝ミノー。
やっぱりハンドメイドルアーの基本はミノーですね。

次回はミノー中心に作ろうと思います。

桜鱒の鱗は春まで手に入らないので、また代わりを探さないといけないです。
一応、次に考えているのは秋鮭です。
秋鮭の鱗がどんなだったか覚えてないですが、使えれば安くて入荷も多いので大量に手に入ります。

それまでに本体だけ作っておこうかな。

  1. 2020/08/26(水) 06:31:15|
  2. 自作ルアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本鱗貼りハンドメイドルアー2020夏!

本鱗貼りハンドメイドルアー完成しました。

2020081822353817f.jpeg
5.5㎝ミノー《桜鱒》
202008190740010e6.jpeg
5.5㎝ミノー《桜鱒》
20200818223539398.jpeg
7.5㎝ミノー《桜鱒》
今回はシンキングに化けずにうまく作れました。

20200818223540d2e.jpeg
7.5㎝ i字F《大西洋鮭》
20200818223542c90.jpeg
7.5㎝i字F《桜鱒》
20200818223543997.jpeg
7.5㎝ i字F《夜光貝》
i字Fも良い感じに仕上がりました。
アワビシート貼りも良いですね。

202008182235455e2.jpeg
7.5㎝ i字sss《大西洋鮭》
20200818223546612.jpeg
7.5㎝ i字sss《鰤》
20200818223548cef.jpeg
7.5㎝ i字sss《桜鱒》
スーパースローシンキング狙いだったのですが、全てフローティングになりました…
あと0.2g位足りなかった。
調整なしの奇跡の一本ができるのを期待しましたがだめでした。
鉛シート貼って調整します。

202008190739585dd.jpeg
7.5㎝ペンシルベイト《桜鱒》
20200819073959246.jpeg
7.5㎝ペンシルベイト《大西洋鮭》
ドッグウォークアクション狙いです。
浮き姿勢も良いのでスイムテストが楽しみです。

20200819074002e20.jpeg
7.5㎝ペンシルベイト《鰤》
202008182235527a1.jpeg
7.5㎝ペンシルベイト《大西洋鮭》
ダイビングアクション狙いです。
垂直浮きを狙っていたのですが、斜め浮きになってました。
ウエイト調整難しいです。

20200818223549d3d.jpeg
鰤の鱗が一番鱗模様が綺麗に入りますね。

20200818211102474.jpeg
今回初挑戦のアトランティックサーモン《大西洋鮭》の鱗です。
桜鱒より厚く貼りにくいですが、見た目は良い感じです。
養殖で一年中手に入るので今後も使っていきます。

20200818223551e2d.jpeg
下から見上げるとシルエットだけですね。
せっかく鱗貼ったのに…
でもきっとバスには違いが分かるはずです。

  1. 2020/08/20(木) 18:12:15|
  2. 本鱗貼りルアー紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ワカサギカラー

本鱗貼りルアーのカラーバリエーションとしてワカサギカラーを3種類作ってみました。
しかしワカサギカラー難しいです。
なかなか思ったようにはいきませんでした。

20200818211058acb.jpeg
側面のパープル強めで背が赤茶っぽいパターンです。
本物のワカサギとはかなり違うのですが、昔からワカサギカラーでは多いパターンです。
20200818211101beb.jpeg
一応網掛けして鱗も吹いてみました。

202008182110561d0.jpeg
パープル弱めで背が黄茶っぽいパターン。
カラーの配合がなかなかうまくいかず苦戦しました。

20200818211102474.jpeg
パープルがもう少し強くても良かったです。
塗装後のディッピングでどうなるかわからなかったので、弱めに吹いたらぜんぜん目立たなかったです。

20200818211059dd1.jpeg
背がグリーンっぽいパターン。
パープルを弱く吹いたら全く見えなくなりました。
黄斑をつければ鮎カラーになりそうです。

今回作ったワカサギカラーはまだまだ納得はいきませんが、なんとなく感じはつかみました。
次回はもう少し良いのが作れると思います。

  1. 2020/08/20(木) 14:05:08|
  2. 自作ルアー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

アラコアラ

Author:アラコアラ
釣ってよし!愛でてよし!食べてよし!
趣味が釣りと熱帯魚のさかなやのブログです!

最新記事

最新コメント

カテゴリ

熱帯魚 (39)
インペリアルゼブラプレコ (157)
インペリアルゼブラプレコ繁殖記録 (9)
アルタムエンゼル・デュメリリィエンゼル (28)
コリドラス (30)
アピスト・ドワーフシクリッド (3)
ビーシュリンプ・エビ (4)
めだか (38)
水草 (6)
ビオトープ (14)
動画 (15)
器具・小物 (6)
友のアクア (3)
【釣り】多摩川釣行 (66)
【釣り】津久井湖 (9)
【釣り】芦ノ湖 (2)
【釣り】トラウト (8)
【釣り】その他 (3)
【釣り】タックル (14)
旬の魚 (8)
未分類 (9)
自作ルアー (37)
本鱗貼りルアー紹介 (8)

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

ユーザータグ

病気 天敵 デュメリリィ 多摩川 冬越し スモールマウス ビオトープ 繁殖 ミクロソリウム インペ繁殖 ラージマウスバス  王禅寺 ジュリー  旬の魚 チェッカーボード リヴァスポット早戸 本鱗貼りルアー 睡蓮 エヴェリナエ トラウト ダトニオ インペリアルゼブラプレコ 動画 スーパーシュワルツィ 津久井湖 器具・小物 苔取り 水生植物 デュメリリィエンゼル オトシンクルス 外道 混じり抜き 芦ノ湖 コリドラス 特級色揚 相模湖 ハイブリッド  チェッカーボードシクリッド スーパープルケール 水草 イレギュラーインペ まとめ ラメ幹之 F2 ニューインペリアルダップルド ブッシープレコ エビ 幹之 アンケート スモールアイ 釣り 管釣り アピスト 選別  三色 ワイルドエンゼル チェッカーボードシクリット 混泳 アルタムエンゼル ダルマ 自作ルアー めだか タックル 

ブログランキング

にほんブログ村 釣りブログ 釣具ハンドメイドへ
にほんブログ村

アンケート

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ